Nuitkaであれをする

最終更新日

Nuitkaを使うとPythonのスクリプトを実行ファイルにすることができます。 (github)

Nuitkaをインストール

pip install nuitka

もしcかc++のコンパイラがないのであれば、それも入れる。
WindowsでMinGWを使うときはPythonのアーキテクチャと同じものを使わなければいけなかった気がする。(他はしらない)

あれをする

適当にtkinterでwindowを作成するものをあれする。

import tkinter as tk

root = tk.Tk()

root.title('魔剤')

root.mainloop()

次のおまじないをする。

nuitka3 --recurse-none --windows-disable-console --file-reference-choice=runtime あれしたいやつ.py

または

nuitka --recurse-none --windows-disable-console --file-reference-choice=runtime あれしたいやつ.py

そんなコマンドはないと怒られたら、pathが通っていないかnuitkaのインストールに失敗していると思う。

エラーが出てなければ多分うまくいっているので、できたものを実行してみる。

./hoge.bin

多分出来ました!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする